うつ病実践経験者がうつ病患者との接し方や家族等々も含めての薬に頼らない治し方を紹介します。

 

カテゴリー:■うつ病診断・西洋医学と東洋医学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者は占い好き?

004.jpg


最近、占いが多様化してきたように感じています。

今や、動物占いから始まって、犬占いや魚占い。
中には、回転寿司占いなんて言うのもあるらしい。

そんな占いでは、質問にYES、NOで答える
ものがよくありますね。

実は病気診断の際、
このやり方をする場合があります。

次は、うつ病診断の一例です。
うつ病本人への質問として占い感覚で
やってみてください。回答は、はい、いいえでOKです。


<質問>

Q1:
この2週間、朝から晩までほとんど憂うつな
気分が毎日続いている。
Q2:
この2週間は、毎日面白いこともなく動くのが億劫。
Q3:
急に食欲が減退または増加した。
Q4:
現在、自覚した睡眠障害がある。
Q5:
この2週間、動作や会話が遅くなっている。
または行動や言葉が荒っぽいと感じる。
Q6:
最近疲れやすく、気力がわかない。
Q7:
最近、物事の価値が分からない。または常に現状の
自分を責めることが多い。
Q8:
最近、思考力や集中力がなくなっていると感じる。
Q9:
「死」に関して考えることが増えた。
または、生きる気力がない。
Q10:
この2週間、気分爽快になったり、
活発に動いた記憶がない。
Q11:
仕事や家事をするのに困るほど、辛く
苦しい思いが続いている。
Q12:
上記の症状に、薬や他の病気は影響していないと思う。
Q13:
上記の症状は、愛するもの、好きだったものを
失った後も2ヶ月以上続いている。


<診断>
重度のうつ病には上記質問の回答で、
以下の条件 全てを満たすこと。

Q1,2のどちらかに「はい」がある。
Q3~9で5以上当てはまる。
Q10~13すべてが「はい」である。

*この診断方法は実際の医療現場で
使用されている ものを、簡略化したものです。
(原形はアメリカ精神医学会が作った診断マニュアルです)

実際の診断には、他にも様々な
検査などを行います。

しかし、医療というものも、
どこか占いと似たところがありますね。

もし、病院でうつ病と診断されても、
重く受け止める必要はありません。

うつ病の場合、正しく判断できる医者は
ほとんど、いないと思っていいでしょう。

・・・だって、うつ病経験者の医者は少ないし、
先ほどのようなマニュアルで判断(診断)される。


今回お話ししたいのは、 医者の判断に
完璧はないということです。

さらには、医学そのものにも完璧はありません。
ここで少しだけ医学の基本をおさえておきます。
============
■ 西洋医学と東洋医学
============
現在の日本には
大きく2つの医学が混在しています。

◆西洋医学の基本
一般に病院診療で行う治療はこの西洋医学に
基づいて行われます。

考え方としては、病気そのものを治療していくと
いう発想です。つまり、治療対象は病気(疾患)です。

ですから、病気の数だけ治療方法がある。
その影響から、患者は病院や診療科をたらい回しに
される事例がよくみられます。

(良い点)
・痛みや苦しみを素早く取り除く
・医療器具が充実している
・医療保険が適用される

(悪い点)
・障害となる部分を改善するだけ(対処療法)
・治療により他の病気が発生する可能性がある(副作用)

◆東洋医学の基本
病気は全身の体内パランス(自然治癒カ、免疫力)が
崩れ、 異常を起こしているという考え方なので
治療対象は病人の全身となります。

(良い点)
・体全体の機能を正常にしていく
・自然のものを体に取り入れるので副作用が少ない

(悪い点)
・改善、完治まで時間がかかる
・治療費や薬代が高い

◆病院の現状と今後

一部の病院では、西洋・東洋
混合の治療を行うところもあります。

この混合医療が、これからの日本の医療の
新たな分野になっていくことは間違いありません。

双方のメリットを生かした治療方法が患者にとって
良い方法という認識がようやく出てきたということでしょう。

うつ病も脳の病気ではありますが、
メンタルクリニックという位置づけで治療されます。

しかし、混合医療
うつ病治療には重要なんです…。


















スポンサーサイト
ジャンル : 心と身体

食事療法と混合医療


 

最近、職場の近くに
メンタルクリニックが オープンしました。

ビジネス街に乱立するかのごとく、次々と
このような診療所や、○○セラピーショップ
などができています。

それだけ現代人は仕事においてストレスを
感じやすくなったということでしょうか。

でも利用する場合には慎重さが必要です。
まったく効果がないと判断したら、すぐに中止しましょう。


さて、うつ病についてのお話しですが、
患者本人も周囲の方も一番の悩みは
意思疎通がうまくいかないことだと思います。

お互いを理解しようと思っても難しいケースが
多いため、医者を介して分かろうとします。

しかし、医者はあくまで医療をする人。
決してアドバイザーではないんです。

だから、こんな不満が出ます。

・「私たちが求めるのは、病気の苦しさや辛さを
 理解してもらって、それに対するアドバイスです。 」
 

・「でも、されるのは薬の話ばかり・・・。」

・「患者との接し方を聞いても、細かなアドバイスはなく
 様子をみてください程度の話で終わってしまいます。」


この不満の原因はある認識の違いから生まれます。
うつ病「心の病」だと一般的に認識されています。

しかし、恋愛の悩みのような“心の病”なら、
カウンセリングが中心になりますが、実際は
薬をどうするかが中心の治療です。

・・・なぜ?

実は「脳の病気」と、
いうのが医学では常識なのです。

脳は体の一部ですね。
だから、薬で治すという発想なのです。

しかし、困ったことに特効薬はありません。
よく使われる「抗うつ剤」うつ症状
緩和が目的なのです。

またそれ以上、
効果のある薬はありません。

人それぞれ、程度や状況が違いますし、
本人の性格や体力にも関係しています。

なので、経験あるかもしれませんが、
通院のたびに、薬の種類や量が変わります。

薬で治らないのはこのためです。

ではうつ病を治す方法はないのかと
不安になりますよね。

大丈夫です。完治できます。元の生活に戻れます。

それには、本人も周囲の方にも
根気が必要です。

ただ「根気」は、さらなるストレスにもなりますので、
“生活習慣の改善”と受け止めてみましょう。


◆生活習慣改善へのステップ

<ステップ1>
生活環境を整えましょう。

・部屋に観葉植物を置く。
・窓のカーテンを緑か青系にする。
・朝8時までに窓から太陽光を入れる。

・・・これは、本人と家族全員に共通します。

<ステップ2>
心と脳のリハビリをしよう

・マンガや童話を読む。
・リズミカルな音楽を聴く。
・毎日5分間瞑想する。
初心者にオススメの瞑想方法はこちら
⇒ http://meditation.netabon.com/basis/index.html

<ステップ3>
食事を見直そう。

うつ病は体の病気なので病院では
薬を出しますが薬は副作用が必ずあります。
あくまで緊急の緩和策だということです。

副作用もなく改善に向かう
一番良い方法は食事療法なのです。

普段の食事を改善することで、薬に頼らないで
うつ状態から解放され、克服することも可能です。


うつ病の克服が、1週間程度で

できるとはあなたも思っていませんよね。

じっくり克服していくという心構えが結果的に
早く克服できるのです。

==============
■ 食事療法を取り入れた医者
==============
長い期間、副作用のある薬を飲み続けることは
決して良いことではありません。

そのことに注目し、西洋医学の豊富な知識をもって
新しい画期的な食事療法を中心とする病院があります。

この画期的な治療は、以前お話しした、西洋医学と
東洋医学の混合医療でもあるのです。

開発者は京都大学で西洋医学を学び、日本の病院勤務
を経て、アメリカへ渡り、そこで食事療法を研究し、

現在、肥満、糖尿病、精神性疾患の治療を専門にした
新しい治療方法の病院長でもあります。

薬なしで、自宅で克服できる方法です。
今の治療で疑問を感じる方は必見です。


※詳細は↓
⇒うつ病改善 ~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ












































※男の自信回復 貴方の悩み今すぐ解決
http://tq13uxxm.blog.fc2.com/
男特有の悩みを解決する方法、おすすめショップを紹介
ED解決 陰茎増大 精力剤
ジャンル : 心と身体
【 うつ・不眠症解決 】
カテゴリ
最新記事
【 うつ病改善・回復 】
ユーザータグ

うつ病患者との接し方 改善意欲 共に歩く うつ病改善具体策,精神的ストレス,人間本来のリズム, 介護 実践経験 うつ病 克服 家族協力 治療方法 西洋医学と東洋医学, うつ病診断, 肥満症,糖尿病,生活習慣病改善,食事指導,運動 ダイエットできた,血糖値が下がった ,高血圧が治った ,肌がきれいになった 心の病,意思疎通,脳の病気, 緊張,心臓の鼓動,うつ病に効く音楽 混合医療,うつ病治療,睡眠障害, 霊力,マナパワー,文化,生活の豊かさ,メンタル,頭と体 ヒーリング音楽,人間,体,振動,精神疾患, 大切な人の未来,癒しの宝庫,勇気と愛情,笑顔を忘れず, 

リンク
携帯用アフィリエイト